【ツルスキンの使い方】正しい塗り方と化粧水の使用方法

更新日:

ツルスキンの使い方

「ツルスキンの正しい使い方を知りたい」
「ニキビを確実に治したい」

ツルスキンを購入したけど、使い方が分からずに困っていませんか?

ツルスキンは洗顔後に患部に塗り込むだけで、炎症を抑えることができるニキビケア商品です。

1日に使用する回数(頻度)や適量を守らず、間違った使い方をすると、炎症が悪化する可能性があります。

正しい使い方を理解して、正しいニキビケアを行いましょう。

記事の後半では、「ニキビに優しい正しい洗顔方法」や「ニキビを治すポイント」も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ツルスキンの正しい使い方と塗り方

ツルスキンの塗り方
ツルスキン使い方はとっても簡単です。

  • 順番1:適量を手に取る
  • 順番2:患部に塗り込む
  • 順番3:洗い流さずに放置

この手順を意識してください。

ステップ1:ツルスキンを手に取る

まず、手を綺麗に洗い、ツルスキンを手に取ります。

塗る量は、ニキビの面積によって違います。

  • 数個のニキビに対する適量:0.5cm-1cm
  • おでこや頬(ほほ)全体に広がるニキビに対する適量:2cm

炎症が軽症の場合は少量、重症もしくは広範囲の場合は多量を使うようにしてください。

注意ポイント

    ケチりすぎて使う量が少ないと、効力が薄まります。

ステップ2:ニキビが気になる場所に塗り込む

例えば、頬に1-2個のニキビに対しては、0.5cm-1cmを手に取り、塗り込んでください。

おでこや頬など、部位全体に広がるニキビに対しては、2cmを手に取り、部位全体に塗り込んでください。

おでこと左右の頬全体にニキビがある場合は、3つの部位に分けて塗るため、合計6cm分を塗り込んでください。

ニキビや肌荒れなど、顔の気になる箇所に対して、重点的に塗りましょう。(重ね塗りをする必要はありません。)

正しい塗り方

    ツルスキンの塗り方は、力を入れずに、皮膚に染み込ませるイメージで優しく塗り込んでください。

ステップ3:洗い流さずに放置する

ツルスキンを塗り終わったら、水で洗い流さないで、放置するようにしてください。

洗顔後に化粧水を付ける習慣がある人は、化粧水の前に塗るようにしてください。

ツルスキンの使い方に関する良くある質問

1日何回塗ればいいの?

ツルスキンを塗る回数は、1日2回を毎日塗るようにしてください。

3回以上は塗りすぎです。

塗るタイミングは?

使うタイミングは、朝晩の洗顔後に、ツルスキンを塗るのがベストです。

いつ塗るか悩んだ場合は、朝と夜(寝る前)に塗るようにしましょう。

スキンケア(化粧水や美容液、乳液)は必要?

ツルスキンには保湿作用もあるため、ニキビ部分に化粧水や乳液を付ける必要はありません。

炎症していない部分で乾燥が気になる箇所がある場合は、化粧水や美容液、乳液などでスキンケアをして肌の乾燥を防ぎましょう。

他のニキビケア商品と併用できる?

他のニキビケア商品と併用してしまうと、効力が弱まったり、強まったりすることがあります。

また、成分が重複して、摂取量の許容をオーバーしてしまい、副作用のリスクが高まります。

ニキビケアが目的であれば、ツルスキンのみを使用してください。

絆創膏やガーゼを貼った方がいい?

ツルスキンを保護するために、塗ったあとに絆創膏やガーゼを貼って保湿力を高めると治癒力が高まります。

ただし、1日中貼るのは、衛生的に良くありません。

定期的に張り替えるようにしましょう。

ニキビに優しい正しい洗顔のやり方

ニキビを綺麗にするためには、毎日の洗顔のやり方も大事です。

自己流で洗うのではなく、正しいやり方で洗顔を心がけたほうが、肌の汚れが落ちてニキビも治りやすくなります。

手を清潔にする ハンドソープで手を洗い、清潔な状態にする
ぬるま湯で洗顔 洗顔料を付ける前に、ぬるま湯(32℃)で顔を洗い汚れを落とす
Tゾーンを洗顔 洗顔料を泡立てて、Tゾーン(おでこ、鼻)を泡でしっかり洗う
Uゾーンを洗顔 Uゾーン(あご、ほほ)を泡でしっかり洗う
ぬるま湯で洗い流す すすぎ残しがないように、ぬるま湯で丁寧に洗い流す
清潔なタオルで拭き取る 清潔なタオルで水分を拭き取る

洗顔の注意ポイント

    洗顔時に、手でニキビに触れてしまうと、刺激が加わり、悪化する原因になります。

    指先で顔を直接こすらないように、泡で洗うようにしてください。

洗顔方法以上に洗顔料も大事

洗顔方法も大事ですが、ニキビ肌に優しい洗顔料を選ぶことも大事です。

洗浄力の強い洗顔料はニキビ肌にとって刺激になることもあります。

  • 男性用の洗顔料
  • 市販の洗顔料
  • スクラブ入り洗顔料

男性であれば、「DHC」「オキシー」「ギャツビー」「メンズビオレ」などの洗顔料を使う人も多いでしょう。

ですが、上記の洗顔料は洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌を乾燥状態にさせてしまいます。

ニキビ跡を残したくなければ、洗顔料にもこだわるようにしましょう。

ツルスキンでニキビを治す3つのポイント

ツルスキンを塗るだけでも十分ですが、生活習慣を見直した方がよりニキビが綺麗になります。

食事

食事で意識したいことは、「バランスの良い食事」です。

バランスの良い食事とは、「色々な食材を、色々な調理法で食事をする」こと。

複数の食材を摂取できる和食の定食をイメージしてください。

バランスの良い食事

和食は、複数の食材を、様々な調理方法(炒める、焼く、茹でる、煮る、揚げるなど)で料理しているため、非常に理想的な食事です。

また、「主食・主菜・副菜」を揃えて、「糖質・タンパク質・食物繊維」という3つの栄養素が含まれていることが理想です。

  • 主食:糖質と食物繊維(米、麺など)
  • 主菜:タンパク質(魚、肉など)
  • 副菜:食物繊維(汁物、小鉢、サラダなど)

コンビニや冷凍食品で済ませる人も多いですが、ニキビを治したいのであれば食事にも気を使うようにしてください。

睡眠

睡眠は、体を休息させているだけではありません。

成長ホルモンを分泌させ新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返すため、肌の修復に繋がります。

「睡眠が短い」「眠りが浅い」と、ターンオーバーが十分行われないため、ニキビが治りにくくなります。

また、睡眠不足は肌の免疫力も低下するため、ニキビが悪化する原因にもなります。

睡眠 6から7時間
就寝 PM10時からPM0時の間
部屋の温度 夏場25℃~26℃、冬場22℃~23℃
部屋の湿度 50%~60%

上記の条件を守って、質の高い睡眠を保つようにしましょう。

運動

運動は、肌のターンオーバーを促し、荒れた皮膚を修復します。

特に有酸素運動は、血液の流れが良くなるため、肌の毛細血管全体に酸素と栄養を届けることができます。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳

など手軽にできる運動を1日30分以上、心がけるようにしてください。

運動ができない場合は、お風呂やサウナで発汗を促してください。

発汗(汗をかくこと)によって肌の水分量が増し、角質が柔らかくなります。

ニキビの仕組み

すると、毛穴に詰まった皮脂が排出されるため、ニキビケア対策に繋がります。

まとめ

SIMFORT(シンフォート)のニキビケア商品「ツルスキン」の使い方を紹介しました。

ツルスキンは洗顔後に、適量を患部に塗り込むだけでOKです。

付け方は、炎症部位が狭ければ少量(0.5-1cmほど)、部位が広ければ多量(2cmほど)を使うようにしてください。

使用方法(塗る量や回数)を間違えると、ニキビが悪化してしまう可能性があります。

また、洗顔方法や生活習慣も重要です。

今回紹介した方法を参考に、ニキビが治りやすいように、意識しましょう。

Copyright© ツルスキンと私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.