ツルスキンを買うべきでない人

更新日:

ツルスキンを買うべきでない人の特徴

「ツルスキンを買うべきか悩んでいる」
「自分に必要なければ買いたくない」

ツルスキンに興味があるけど、買っても大丈夫なのか疑問に思っていませんか?

もし、購入前に、ツルスキンで自分の症状が治るのか知ることができれば嬉しいですよね。

「本当にツルスキンを購入してもいいのか?」「何ニキビに効くのか?」と悩んでいる人は、買うべき人と買うべきでない人の違いをはっきり理解しておきましょう。

ツルスキンを買うべきでない人の特徴3選

ツルスキンを買うべきでない人

シミや黒ずみ、ほくろを消したい人

ツルスキンでは、しみ(色素沈着)や黒ずみ、ほくろを消すことはできません。

ツルスキンは現在進行中のニキビをケアする商品です。

炎症を鎮めることには適した商品ですが、しみや黒ずみなど、紫外線やホルモンバランスの乱れによって発生した症状のケアには適していません。

シミや黒ずみを消すためには、シミに有効な成分が含まれる医薬品を使用しましょう。

超敏感肌の人

超敏感肌の人には、ツルスキンをオススメできません。

ツルスキンに含まれているアルコールには刺激性があります。

アルコールに対して、アレルギー反応が生じる人は、皮膚が赤くなったり、かぶれたり、かゆくなったりします。

敏感肌や超敏感肌に明確な定義はありませんが、超敏感肌の人は、他人よりも肌のバリア機能が低下しているため、過敏反応しがちです。

ツルスキンを使う前に、生活習慣の見直しや保湿を行い、敏感症状を緩和させることから始めましょう。

超乾燥肌の人

超乾燥肌の人にもツルスキンはオススメできません。

ツルスキンに含まれるアルコールは、蒸発するときに肌の水分まで一緒に蒸発させてしまいます。

そのため、元々肌の水分量が少ない状態にも関わらず、さらに水分が減り、乾燥が悪化してしまいます。

ツルスキンには、保湿に優れたアミノ酸と植物エキスが配合されていますが、皮膚の水分量が少ない状態で保湿を行っても意味がありません。

また、人間の皮膚は、水分と皮脂によって作られる皮脂膜に守られていますが、肌荒れを起こした状態では、皮脂と水分のバランスが崩れ、皮脂膜をうまく作れません。

皮脂膜

正常な皮脂膜が作れないと、皮脂が過剰分泌したり、古い角質が肌に残り、ニキビ悪化の原因になります。

超乾燥肌でニキビケアを行いたい場合は、アルコール成分が含まれていない商品を選ぶようにしましょう。

混合肌や脂性肌の方にはツルスキンをオススメしています。

ツルスキンを買うべき人の特徴5選

ツルスキンを買うべき人

白ニキビや黒ニキビを治したい人

ツルスキンは白ニキビや黒ニキビを治したい人に最適です。

ツルスキンには、抗炎症作用(炎症を抑える)がある「グリチルリチン酸2k」が含まれています。

グリチルリチン酸2kは、漢方の原料でもある甘草の根に含まれる成分で、赤く荒れたニキビのケアに効果を発揮する他、ニキビの初期段階である「白ニキビ」と「黒ニキビ」の状態に使えば、症状の進行を抑えることができます。

症状が悪化する前に、適切な予防を行いましょう。

赤ニキビ(炎症や赤み)や黄ニキビを治したい人

ツルスキンは赤ニキビ(炎症や赤み)や黄ニキビ(膿)を治したい人にも最適です。

グリチルリチン酸2kが炎症や赤みを抑える他、ツルスキンに含まれる植物エキスによって「皮脂分泌抑制(皮脂の分泌を抑える)」や「抗菌(アクネ菌の増殖を防ぐ)」を行います。

植物エキス

赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビは、白ニキビが悪化した状態です。

アクネ菌を殺菌するとともに、アクネ菌のエサとなる皮脂の分泌を抑えないと、ニキビは悪化する一方です。

仮に、炎症が治まっても、ニキビ菌が減らない限り、ニキビが再発してしまいます。

植物エキスを皮膚に取り込むことで、ニキビが発生しない肌質に改善してくれます。

思春期ニキビ(中学生や高校生)や大人ニキビを治したい人

ツルスキンは中学生や高校生時代にできる思春期ニキビから、大人ニキビまで幅広く対応しています。

思春期ニキビ、大人ニキビに関わらず、ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌です。

10代や20代は皮脂分泌も多く、毛穴に皮脂が詰まりやすい時期です。

毛穴に皮脂が詰まると、アクネ菌が繁殖する原因となり、ニキビが増える原因となってしまいます。

「ニキビが発生している=アクネ菌が増殖している」ため、少しでも早くアクネ菌を除去することが大事です。

ツルスキンには、炎症を抑える(アクネ菌を除去する)成分が含まれています。

大人ニキビに関わらず、中学生や高校生のニキビにも効果を発揮する商品です。

ニキビ跡(クレーター)を治したい人

ツルスキンに含まれるプラセンタには、たんぱく質や脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなど美肌の素となる5大栄養素が豊富に含まれています。

肌に栄養が行き渡れば、血行を促進して、肌の修復に繋がるため、ニキビ跡やクレーター、角栓も綺麗になります。

皮膚科で処方された薬で治らなかった人

ツルスキンは、皮膚科で処方された薬で治らなかった人にもオススメです。

皮膚科で処方される薬は、毛穴を柔らかくして、毛穴詰まりを除去する作用しかありません。

つまり、毛穴の表面は綺麗になりますが、ニキビの根本的な原因を解決することはできていません。

ニキビの根本的な原因は皮脂の過剰分泌です。

毛穴詰まりを無くしたところで、炎症を鎮めたり、ニキビの再発を防いだりすることはできません。

正しいニキビケアは、炎症を沈静化して、再発予防を行うことです。

ツルスキンには炎症を鎮める成分、ニキビや肌荒れを抑制する成分が含まれているため、皮膚科でニキビが治らなかった人にもオススメできます。

まとめ

買うべきでない人の特徴

  • シミや黒ずみ、ほくろを消したい人
  • 超敏感肌の人
  • 超乾燥肌の人

買うべき人の特徴

  • 白ニキビや黒ニキビを治したい人
  • 赤ニキビ(炎症)や黄ニキビを治したい人
  • 思春期ニキビ(中学生や高校生)や大人ニキビを治したい人
  • ニキビ跡(クレーター)を治したい人
  • 皮膚科で処方された薬で治らなかった人

ツルスキンを購入することに躊躇している人は、上記の特徴を参考にしてください。

Copyright© ツルスキンと私 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.